ホーム > イベント > 平成29年8月19日 高校生の職場体験学習を開催しました

平成29年8月19日 高校生の職場体験学習を開催しました

イベント

今年は24名の高校生の参加がありました。
施設見学では、普段入ることができない手術室をはじめ、レントゲン室、臨床検査室や薬局を回りました。多くの高校生が、医療ドラマの現場をみているようだと感激していました。松原副院長の講話では、高校生に分かりやすくチーム医療を知ってもらおうと、最近人気の医療ドラマと実際の病院との違い、ドクターヘリの動画、夜勤をする看護師の普段の表情を楽しく紹介しました。当院の医師と他の職員が良い関係で仕事をしているのも伝わったようです。看護体験やリハビリテーション体験では、当院職員のプロの技術や、仕事に対する熱い思いに触れ、より一層医療の仕事に興味を持ったようです。

この企画も今年で5年目を迎えました。これまで200名以上の高校生が参加してくれました。参加者の真剣に取り組む姿や笑顔に、職員一同実施して良かったと大変満足しています。この経験を活かし、将来は医療に関わる仕事に就いて頂けたら嬉しく思います。今後もこの企画を続けていきますので、皆さんの参加をお待ちしております。


青雲会病院 総務課主任 野田鉄平

 

※体験学習の様子と感想をまとめましたので、アンケート結果をご覧下さい。


syokubataikenn

 

 

 

 


笑顔で記念撮影「ハッピー、ラッキー、ウイスキー!」


<体験学習のプログラム>

  • 松原副院長の講話「チーム医療を知ろう!~病院で働く人たち~」
  • 看護体験(救急蘇生、模擬注射、血圧測定)
  • リハビリテーション体験(仕事の紹介ほか)
  • 施設案内(手術室・レントゲン室・薬局・臨床検査室)

<アンケートのまとめ>


 

| 一覧 |

このページの先頭へ