ホーム > イベント > 青雲バレー部活動報告

青雲バレー部活動報告

イベント

6月1日に大崎町の総合運動体育館でKHP大会がありました。

出場チーム10チームで予選が行われ、青雲会病院は2戦2勝し、決勝トーナメントにあがりました。

決勝トーナメント1回戦を勝ち抜くと、次は準決勝で、相手は大隅鹿屋病院でした。試合は白熱した試合運びで、1セット目は28対30と接戦の末敗れ、2セット目はサーブミスが続き空気が悪くなってしまいました。試合が中断した際、みんなでコート中央に集まり、笑顔になるおまじないをしました。すると調子を取り戻し、勢いで2、3セットを連取し、決勝へと進むことが出来ました。決勝の相手は春陽会で、例年上位に入賞している強豪チームです。

決勝のチームは今回の主催でもあり、沢山の応援団がいました。青雲会病院は、ベンチもコートも一丸となり声を上げ戦いましたが、2セット先取され準優勝に終わりました。我がチームは小柄な選手ばかりですが、チームメイト同士の絆はどのチームよりも強く、熱いものをもって試合に臨んでいます。次の試合では悲願のKHP優勝を果たせるように、日頃の練習や飲みニケーションをとって次こそ絶対優勝します。

キャプテン リハビリテーション部 中迫将章

バレー1バレー3

| 一覧 |

このページの先頭へ