ホーム > イベント > 鹿児島マラソン2016 -青雲会のおもてなし-

鹿児島マラソン2016 -青雲会のおもてなし-

イベント

地元、姶良市が折り返し地点となる「鹿児島マラソン 2016」を応援しようと、おにぎりと、リハビリスタッフによるマッサージで「おもてなし」をしました。
当日は早朝から、栄養管理室が中心となり、青雲会職員から集めた寄付米で約4,000個のおにぎりを準備しました。走りながらでも食べやすいように工夫した手毬おにぎりは、昼前にはすべてなくなりました。
簡易テントでは、リハビリテーション部スタッフ8名が足裏やふくらはぎをマッサージしました。長蛇の列ができるくらい人気で約200名のランナーが利用されました。

完走率は93.9%と非常に高かったようです。「おにぎり美味しかった!」「青雲会病院のマッサージを受けて救われた!」と、微力ながら完走に貢献することができ、うれしい限りです。また、菓子や飲料の提供、備品の貸し出しに快くご協力いただいた関係各所の皆様、ありがとうございました。
私たちもランナーの皆様と同様、達成感と感動を味わうことができた一日となりました。

鹿児島マラソン ボランティア リーダー リハビリテーション部 松尾

鹿児島マラソン


 

鹿児島マラソン


 

| 一覧 |

このページの先頭へ