ホーム > 診療科のご案内 > 健診外来

健診外来

愛甲 孝 (常勤顧問)

鹿児島県出身 昭和44年 九州大学卒業
鹿児島大学名誉教授 ケルン大学名誉教授(外科) 鹿児島県特別顧問(医療)

自分の健康は自分で守ることが大切です。寝たきりにならず、介護も受けずに自立して健康寿命を全うしましょう。そのためには、毎年健診や人間ドックを受診することが大切です。「がん」や「生活習慣病」は本人が健康だと思っていても、自覚症状がなくても、病気は発症し進行していきます。体のささいな異常を見つけ、早期に予防することが大切です。たとえ病気になっても早期診断、早期治療がとても重要です。

青雲会病院では、最新の診断機器が完備され、卓越した診断技術により、短時間で簡単に、より精度の高い検査が受けられるようになりました。その結果、青雲病院の人間ドック室は平成25年2月に「人間ドック健診施設機能評価」の認定を受けました。鹿児島県で3番目の立派な人間ドック学会認定施設です。私(愛甲)もそれに先立って人間ドック学会の認定医としての資格を取得しました。40数年の臨床経験を生かし、人間ドック、健康診断のお手伝いをしています。受診者の身になって健康ならびに病気についての相談を受けたいと思います。

近年、肺癌や大腸癌など総ての癌が増加傾向にあります。従来の一般検診に加え癌の早期診断のためのオプション検査を受けましょう。個々の癌検診のオプション検査や癌検診の受診のタイミングなどについても相談をお受けします。これからは癌や成人病にならないように1年に一度は、必ず検診を受けましょう。もし、異常を指摘されたら、私の健診外来、がん検診外来を受診して下さい。資料があればご持参下さい。

医師 愛甲 孝

診療時間と担当医について

健診外来

このページの先頭へ