ホーム > 診療科のご案内 > 眼科

眼科

専門医師の紹介

寺﨑 寛人(常勤)  平成30年10月~

田中 実 (非常勤) 平成23年1月~

診療科紹介

鹿児島大学眼科からの派遣医師が常勤として診療にあたっています。
平成30年10月より、寺﨑医師が赴任中です。
機器設備には、レーザー光凝固装置、YAGレーザー装置、各種視野検査計など多数を配備し、あらゆる疾患に対応できるようにしております。また、最近注目されている光干渉断層計も、最新鋭機種 (スペクトラリス) を導入しました。
総合病院の中の眼科としての役割も大きく、入院中の患者さんの診察、全身疾患を持つ患者さんの目の治療、特に糖尿病(網膜症)に関しては内科専門医と連携の上、総合的な治療を行っております。
また、病気の治療だけではなく、大学病院眼科の関連病院としての役目(大学との連携、術後患者さんのフォロー、最先端の情報発信)にも力を入れています。

月曜日の午後は手術日となっており、主に白内障手術や翼状片手術を施行しております。
また、不定期ではありますが、鹿児島大学眼科学教室の協力の元、硝子体手術や緑内障手術も行っております。
当院での白内障手術は、3mm程度の小切開手術で行った上で、現在最も信頼のある人工レンズ (インジェクターを用いたアクリル性着色眼内レンズ) の挿入を第一選択としております。
近隣の病院や眼科からの手術依頼紹介患者も増え、手術全体で年間 100 件以上の実績があります。
木曜日は田中実医師による緑内障を中心とした専門性の高い外来をおこなっています。

医師 寺﨑 寛人/ 田中 実

手術実績 平成29年度

白内障手術 108件
翼状片、眼瞼手術など 3件
後発白内障手術 31件
網膜光凝固術 27件
虹彩光凝固術 31件
抗VEGF薬 124件

診療時間と担当医について

ご予約・お問い合わせ

受診を希望される方は、事前に電話で予約をお願いします。
予約受付時間 9:00~12:30、14:00~17:00(診療日のみ)

眼科直通 Tel.0995-66-3502

このページの先頭へ