ホーム > 診療科のご案内 > リハビリテーション部 ホーム

リハビリテーション部 ホーム

部長挨拶


IMG_8844この度、リハビリテーション部部長を拝命いたしました作業療法士 秦 陽一と申します。青雲会に入職して12年目、作業療法士として15年経ちます。これまで、急性期から慢性期、介護老人保険施設など様々な方々の援助に携わってきました。その中で私は、当院の目指す急性期の治療に感銘を受け当院に就職致しました。私の役目は、青雲会病院がどのように社会・地域に貢献できるかを考える事、また、リハビリテーション部の職員が、毎日笑顔で就業する環境作り、人財育成だと思っております。

リハビリテーションの語源は、ラテン語でre(再び)+ habilis(適した)と表します、すなわち「再び適した状態になること」、「本来あるべき状態への回復」などの意味を持ちます。私どもの職種は、病気を患った方が人間らしさを取り戻すために、歩行、両手の使用、言語・嚥下の能力を失った方々へ援助できる、素晴らしい職種であると思っています。私共は、この職業に『誇り』を持って、日々患者さんに治療を提供しています。来たる2025年には、人口の4人に1人が75歳以上という超高齢社会が到来すると予想されていて、姶良市も老年人口指数(平成22年度統計)が183%に達しています。姶良市の救急医療の一端を担う当院も、更なる飛躍が求められます。10年後、それ以降も当院が皆様に選ばれ続ける組織作りを目指して、職員共々日々精進して参ります。


リハビリテーション部方針


リハビリ理念


リハビリテーション部の紹介


Ⅰ.リハビリテーション部スタッフ


 

リハビリテーション部

PT 26名 OT 17名 ST 6名 マッサージ師 2名 リハビリ助手 1名
合計 52名で頑張っています。

Ⅱ.有資格者


  • 3学会合同呼吸療法認定士:5名
  • 福祉住環境コーディネーター2級:7名
  • 福祉用具専門相談員:1名
  • 神経系専門理学療法士:1名
  • 成人片麻痺認定基礎講習会修了者:20名
  • 成人片麻痺認定上級講習会修了者:10名

Ⅲ.各部門紹介


PT 歩行 アイコン用 P1000056 ST カード アイコン用 033
理学療法 作業療法 言語聴覚療法 物理療法

030 ボトックス 画像③ ST 嚥下スクリーニング aikonn
装具カンファレンス ボトックス外来 NST

??????????????????????????????? 24時間 アイコン 015
RCT 24時間マネジメント 回復期リハビリテーション

リハビリテーション部新人教育体制


青雲会病院リハビリ独自の取り組みを紹介します。


スタッフの声


 

このページの先頭へ