ホーム > お知らせ > 平成27年 新年のご挨拶 青雲荘 施設長

平成27年 新年のご挨拶 青雲荘 施設長

お知らせ

青雲荘 施設長 川﨑 雄三

皆様 新年あけましておめでとうございます。
昨年末の、慌ただしい衆議院選挙では与党が圧勝しました。投票率は戦後最低でありながら獲得議員数増加でもって「今までの政策は間違っていない、国民から強力な支持も得られた」と喜ぶのは大変な勘違いです。アベノミクス効果で、たしかに大企業だけは潤いましたが日本全体の幸福につながっているでしょうか。高齢者増加で膨張を続ける社会保障費(医療・介護・年金など)に関しても、検討すべき政策課題であると強調していますが、実現しそうな具体策が出てこないのが現状です。
介護保険制度維持に必要な財源になる消費税10%増税も先送りとなり、さらに今年度4月には介護報酬改定を迎えますが、介護報酬の削減という噂話を聞きますので介護施設の運営は、今まで以上に逼迫することになるでしょう。それに伴う介護サービスの低下を企業努力だけで防ぐ余裕はありません。なんとか明るい年になって欲しいのですが・・・。
新年早々、愚痴ばかりを言いましたが今年は「未年」であります。群れをなして生活する羊は家族の安泰を示し平和に暮らすことを意味するそうです。我々も安泰・安全を大切にし未年に相応しい介護施設を目指して頑張っていきたいと思いますのでご支援よろしくお願いします。

 


 

| 一覧 |

このページの先頭へ