ホーム > 病院概要 > 栄養管理室

栄養管理室

患者さんの栄養状態を考慮した上で、喜んで食べていただけるように真心のこもった食事を提供します。

スタッフ

管理栄養士:5名 栄養士:5名 調理師:7名 調理員:5名 洗浄:4名

フードサービス

栄養管理室

配膳時間

朝食:7時45分、昼食:11時30分、夕食:18時

配膳方法

保温保冷配膳車を利用し病棟まで配膳いたします。

選択メニュー

常食の患者さんを対象に週3回(火・木・土の朝食と夕食)実施

個人対応

偏食やアレルギー、食べやすさに配慮した食事の提供を行っています。

行事食

ひな祭り、敬老の日、クリスマスなど行事食の提供をしております。
その他にも毎月お弁当の日や手作りティーサービス、郷土料理の日があります。

※ 平成20年7月からは「クックチルシステム」を導入いたしました。

クックチルシステムとは・・・
計画的に加熱調理した食品を急速冷却、チルド(0~3℃)状態で低温保存し、必要時に再加熱して提供するシステム。調理法ではなく、食品・料理の保存方法の一種。

栄養食事指導

医師の指示により、管理栄養士による治療に関した栄養・食事指導を行っています。
糖尿病教室や食事会の開催に協力しています。

NST活動

栄養管理を個人や各疾患治療に応じ適切に行うことを栄養サポート(nutrition support)といい、医師・看護師・言語聴覚士・作業療法士・理学療法士・薬剤師・歯科衛生士・検査技師などの多職種で行う集団(team)を栄養サポートチームといいます。

週1回のカンファレンス・回診に参加しています。

このページの先頭へ