ホーム > レポート > 霧島NST研究会の報告

霧島NST研究会の報告

レポート

平成25年10月3日に開催された霧島NST研究会で、リハビリテーション部ST野元が、
『院内で実践された嚥下スクリーニングテストの報告~第二報~』というテーマで発表致しました。

当院では、安全な経口摂取に向け、平成23年6月から青雲式簡易スクリーニングテスト(以下SST)を全入院患者に対して実施しております。簡便な5つの嚥下テストを実施し食事開始の有無を判断するものです。SST導入により、経口摂取開始後の誤嚥性肺炎は半減し、経口摂取開始時のスクリーニングとしての有用性が示唆されました。今後さらなるSST充実と院内連携の改善に努めていきたいと思います。

| 一覧 |

このページの先頭へ