ホーム > レポート > 症例研究会を開催しました

症例研究会を開催しました

レポート

 

平成27年2月21日(土)症例研究会を開催し、各部署の代表者が、日頃の取り組みや活動内容を発表しました。

近年、社会環境が複雑化する中、医療スタッフと患者・家族との関わり方が非常に大切になっています。その様な状況を反映し、企画地域連携室「『自宅で生活したい』の実現の為に」や、4,5階病棟の「エンゼルケア・看取りに対する職員の意識調査」など、家族・公的機関・地域を含めた患者さんのケアのあり方、その他にリハビリテーション部の「ボバース概念に取り組む理由」など、各部署から様々な研究発表がありました。

短い時間でしたが、活発な討論が行われ、チーム医療の連携に対する意識・意欲の向上や今後の課題等が分かる有意義な研究会となりました。

今後とも当院基本方針の「最期は青雲会病院で」と言われる病院作りを目指して職員一同努めて参ります。

教育委員長 河村雄太


syourei1

 


 

syourei2

 


 

| 一覧 |

このページの先頭へ